ここから本文です

週チャンで「弱ペダ祭」!「放課後ペダル」出張や「SPARE BIKE」しおりなど

コミックナタリー 8月25日(木)17時22分配信

渡辺航「弱虫ペダル」をフィーチャーした「弱ペダ祭」が、本日8月25日発売の週刊少年チャンピオン39号(秋田書店)より4週連続で展開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今号では「弱虫ペダル」が巻頭カラーで掲載されたほか、「『弱虫ペダル』公式アンソロジー 放課後ペダル」が出張掲載。これは情報本「弱虫ペダル SCHOOL LIFE」が9月8日に発売されることを記念したもので、阿部川キネコが小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉の高校生活を描いた。

また今号より3号連続で「弱虫ペダル SPARE BIKE」のクリアしおりが付属。第1弾のイラストは巻島裕介編、東堂尽八編から巻島2種、東堂2種、糸川修作、寒咲通司の6種類が用意された。週刊少年チャンピオンデジタル版には、同じ絵柄のデジタルポスターが収録される。

そのほか今号では山本アヒルの新連載「ネズミと花火」がスタート。山奥にある豪邸に住むお嬢様・ドロシィは「どうしてワタシのお屋敷には泥棒が入ってくれないのよォ!」という不思議な願望を持っていた。ある日そのお屋敷に泥棒が現れる。チャンピオン新人まんが賞出身の山本によるお嬢様と泥棒によるドタバタコメディは、全8回の集中連載となる。

次号からはニャロメロンによる新連載「ベルリンは鐘 ヤッホー!」が始動。Championタップ!にて連載中の「ベルリンは鐘」と同時連載になる。

最終更新:8月25日(木)17時22分

コミックナタリー