ここから本文です

阪神・高山、満塁弾の次は2点二塁打 メッセが初猛打賞でお膳立て

デイリースポーツ 8月25日(木)20時17分配信

 「DeNA-阪神」(25日、横浜スタジアム)

 阪神は5-0で迎えた六回、またも高山のバットから追加点が生まれた。

 先頭のメッセンジャーが来日初となる3安打目の左中間二塁打を放ち、上本と北條は連続四球。無死満塁となり、高山が右翼線を破る2点タイムリーツーベースを放った。

 さらに福留が2点適時打でつなぎ、この回一挙4点を追加。試合を決定付けた。

最終更新:8月25日(木)21時38分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)