ここから本文です

ウィル・スミス ファン4千人に来日挨拶 満席の大劇場に「ホッとしている」

デイリースポーツ 8月25日(木)20時42分配信

 米俳優のウィル・スミス(47)が25日、東京国際フォーラムで主演映画「スーサイド・スクワッド」(9月10日公開)のジャパンプレミアに登場し「とっても興奮している。巨大な劇場が満杯になってホッとしているよ」と4000人のファンに舞台あいさつした。

 スミスの来日は3年ぶり13回目。初来日のマーゴット・ロビー(26)、映画初出演の福原かれん(24)とレッドカーペットを歩き、エスカレーターでの登場に「初めての経験だ。これが最高!」と大喜び。同映画のアンバサダー・ダレノガレ明美(26)、プロレスDDTの話題カップル、LILICo(45)&渡瀬瑞基(25)らの来場者に加え、スミスの息子・ジェイデン(18)も姿を見せた。

 舞台あいさつの締めを求められるとスミスは「ここは君のホームタウン。日本の方が締めた方がいい」と福原に譲る粋な計らいを見せた。

最終更新:8月25日(木)21時1分

デイリースポーツ