ここから本文です

チュート徳井とスピワ小沢のお気に入り太もも、3Dプリンターで再現

お笑いナタリー 8月25日(木)17時46分配信

明日8月26日(金)深夜、チュートリアル徳井が最新テクノロジーを紹介するバラエティ「徳井バズる」(MBS)の第2弾が放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

世の中で“バズっている”もの、“バズりそう”なものを取り上げる同番組。今回も徳井と親しいスピードワゴン小沢を迎え、2人で先端技術を体験していく。

ピックアップするのはVR(仮想現実)と3Dプリンター。プレイヤーの周りに360度取り囲む3D空間を出現させる「プレイステーションVR」を体験した小沢は、あまりのリアルさに大声を上げる。また本物の板前が映像で登場する「VR寿司」を体験中に、口に入れたのが別物にも関わらず大トロやイクラだと勘違いしてしまった小沢と徳井。耳かき体験ゲームにも驚き、「VRがあれば家族と一緒にご飯を食べたりできる。独身でもいい!」と語った。

ずらりと並んだ9人の女性の中から徳井と小沢がお気に入りの太ももを選び、それを国内最大級の3Dプリンターで再現するという企画も。精密に再現された太ももに2人は興奮する。「3Dデータさえあれば自分の好きな人の太ももに挟まることもできる」と未来の技術に期待を寄せた。

なお、この太ももデータは番組オフィシャルサイトで公開中。3Dプリンターを使えば誰でも再現できる。さらに番組はスマートフォン限定コンテンツとして「ふともも美術館」を用意している。詳しくはオフィシャルサイトでチェックしよう。

徳井バズる~遊べる学べるテクノロジー~
MBS 2016年8月26日(金)25:25~25:55<出演者>MC:チュートリアル徳井ゲスト:スピードワゴン小沢

最終更新:8月25日(木)17時46分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。