ここから本文です

キム・ヒョンジュン(リダ)の元交際相手、控訴状を提出

WoW!Korea 8月25日(木)19時35分配信

韓国歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(30)側が、元交際相手のチェ氏との“控訴戦”についてコメントを出した。

キム・ヒョンジュンのプロフィールと写真

 キム・ヒョンジュン側関係者は25日、チェ氏がキム・ヒョンジュンを相手にした訴訟の判決に不服として控訴状を提出したことについて「今日(25日)、控訴状が提出された。1審判決でも立証されたように、今後の訴訟でも勝訴が予想される」と立場を明らかにした。

 ソウル中央地方裁判所によると、キム・ヒョンジュンを相手に損害賠償請求の訴訟を起こしたチェ氏は、敗訴の判決に不服として控訴状を提出したという。これに、キム・ヒョンジュン側も控訴状を提出して両者の攻防が再燃した。

 先日、キム・ヒョンジュンは公式報道資料で10日にチェ氏との民事訴訟の判決で勝訴したことを明らかにしていた。所属事務所によると、裁判所は16億ウォン(約1億5000万円)を賠償してほしいというチェ氏の主張を全て棄却し、むしろチェ氏がキム・ヒョンジュンに1億ウォン(約926万円)を支払うよう判決を下した。

 チェ氏は、2014年にキム・ヒョンジュンとの子を授かったが、彼の暴行によって流産したと主張し、告訴した。その後、示談金を受け取って刑事告訴を取り消したが、ことし4月に再びキム・ヒョンジュンを相手に損害賠償請求の訴訟を起こした。

最終更新:8月25日(木)19時35分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。