ここから本文です

ピーター 親友・高畑淳子の映像に「やつれてるし、眠れていない」

デイリースポーツ 8月25日(木)20時49分配信

 タレントのピーターが25日、カンテレの「みんなのニュース ワンダー」(後4・45)に出演し、強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太容疑の母親で女優の高畑淳子の映像を見て「やつれているし、眠れていない」と分析した。ピーターと淳子は古くからの友人で「親友」という。

【写真】憔悴…ただひたすらに謝罪する高畑淳子

 ピーターは淳子について、「ずっと一緒に長く舞台をやってきた」と述べ、裕太容疑者も小さいころから知っているという。同容疑者について、「自由奔放な子で、そのまま大人になったのかなという残念さがあります」と沈痛な表情で述べた。また、「急に人気者になってドラマやバラエティー番組に出て、おかあさんの努力ももちろんあるわけだから、親への感謝が薄れてこんな事件になったのかと思う。無念さと悔しさがある。なんで判別ができなかったのか」と述べた。

 番組では、淳子がこの日に裕太容疑者を前橋署に面会に訪れたもようを放送。映像を見たピーターは「やつれてるし、眠れていないと思う」と見て取り、「こういうことで親友のわたしがコメントするのも切ない。不祥事を抱えた友達の気持ちを代弁することはできないです。来月舞台を抱えているから彼女が倒れないでほしい」と健康を心配した。

 ピーターはまた、裕太容疑者について「多くの仕事をしていたのにありがたみが分かっていなかった。それが残念。もっともっと自分の行動に自重して、お酒も控えて。一番まじめにやらなきゃいけない時期だったから。本当に残念」と無念そうな表情を浮かべた。

最終更新:8月25日(木)23時33分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。