ここから本文です

4位阪神が3位DeNAを3タテ、0・5ゲーム差に

デイリースポーツ 8月25日(木)21時27分配信

 「DeNA3-9阪神」(25日、横浜スタジアム)

 4位・阪神が4連勝。3位・DeNAにカード3連勝し、ゲーム差を0・5に縮めた。

 二回、北條の適時打で1点を先制。四回は高山が右中間へ5号満塁本塁打を運び4点を追加。六回も高山の2点適時二塁打と福留の2点適時打で4点を加えた。

 先発・メッセンジャーは6回6安打1失点で11勝目(8敗)を挙げ、打撃でも来日初の猛打賞と活躍した。

 連夜のヒーローインタビューに高山は「最高です。(満塁弾は)その前の打席で満塁のチャンスをつぶしていたので何とかしたかった。最高の形になって良かった。(メッセンジャーの登板日に安打が多い)全部の試合で打てればいいんですが、1試合1試合必死で打っていきたいです。(3連戦で8安打)1個上のチームに何が何でも勝つんだという気持ちで戦っています」などと話した。

 DeNAは4連敗。0-9の六回、倉本の適時打で1点。先発・ペトリックは5回0/3、9安打8失点で2敗目(3勝)。

最終更新:8月25日(木)23時17分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。