ここから本文です

ソフトバンク首位から陥落、129日ぶりの2位

デイリースポーツ 8月25日(木)21時55分配信

 「ソフトバンク5-7楽天」(25日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが4月19日から守ってきた首位の座から、129日ぶりの2位に陥落した。この日、ロッテに勝った日本ハムが今季初の首位に立った。

 5-4の九回の守備で1死一、二塁から、4番手・スアレスが茂木に中堅へランニング本塁打による2号3ランを許した。中堅・柳田が捕球を試みた打球が後ろへ抜けた。

 0-3の三回は柳田の中越え14号2ランで1点差に。四回は細川の右中間2点二塁打で1度逆転。4-4の八回は長谷川の中前適時打で1点を勝ち越したが、守護神サファテを故障で欠く影響が出た。先発・東浜は6回0/3、5安打3失点だった。

 楽天は初回、ウィーラーの犠飛とアマダーの2点三塁打で3点を先制。3-4の七回は銀次の犠飛で同点。先発・美馬は6回2/3、7安打4失点。

最終更新:8月25日(木)22時22分

デイリースポーツ