ここから本文です

≪ドラマNOW≫「W」イ・ジョンソクが事実を知り、ハン・ヒョジュはショック

WoW!Korea 8月25日(木)23時36分配信

※ネタバレになる内容が含まれています。



 25日に放送されたMBCドラマ「W」では、チョル(イ・ジョンソク)を助けるヨンジュ(ハン・ヒョジュ)の姿が描かれた。

イ・ジョンソクのプロフィールと写真

 ヨンジュは銃に撃たれたチョルをホテルに連れて来た。ヨンジュはチョルを助けるために、チョルとキスをして現実の世界に戻ってきた。ヨンジュは病院に行き、薬を持って家に来た。

 ヨンジュは背を向けて座っている父親に「どうしてチョルを殺人者にしたの? ハッピーエンディングにするんじゃなかったの? 」と問い詰めた。しかし父が何も言わないので、顔を見ようとしたら父の顔が消えていた。ヨンジュはスボン(イ・シオン)に電話して真相を聞いた。

 ヨンジュは作業室に入って、ウェブマンガで薬を描いた。父がドアを叩いていた。その時、真犯人がウェブマンガの外に手を出して、ヨンジュの首をしめた。ヨンジュが電源を切ると、真犯人も消えた。ドアを叩いていた父親も床に倒れた。

 ヨンジュは再びウェブマンガの中に入っていった。ヨンジュが中に入ると、急に1か月が過ぎ、ドユン(イ・テファン)のおかげでヨンジュはチョルに会った。

 二人は田舎の市場で服を買ったりしながら仲睦まじい時間を過ごした。ヨンジュは「今、追われているのに、こうしてていいの? 」と聞くと、チョルは「脈絡もなくいろんな目に遭えば頭が回る。1か月間、いろいろやってみたが、答えがない。俺には2つの選択肢がある。自首するか、つかまるか。俺はサッドエンディングの運命のようだ」とあきらめた様子を見せた。

 二人はチョルの隠れ家に入り、料理をした。チョルはヨンジュがしたいことをしてやり「今日の宿題は終わった」と言った。ヨンジュはチョルに「どうして分かったの? 私がやりたいこと」と聞いた。チョルはマンガ「W」を差し出し、ドユンが持って来たと言った。

 チョルはその本の主人公が自分であることを知り、「次はどうなるんだ? 」と聞いた。ヨンジュは衝撃に包まれた。

最終更新:8月25日(木)23時36分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。