ここから本文です

庵野監督と島本先生の軌跡が追える「ホノオ対アンノ」開設 「アオイホノオ」アンノ登場回が無料配信

ねとらぼ 8月25日(木)18時50分配信

 庵野秀明総監督の映画「シン・ゴジラ」に対する漫画家・島本和彦先生の言動を受け、8月25日に小学館の無料漫画サイト「サンデーうぇぶり」が特集ページ「ホノオ対アンノ」を開設しました。島本先生の漫画「アオイホノオ」に登場する主人公・ホノオとアンノのエピソードを無料公開して、両者の軌跡を紹介していきます。

【島本和彦の“シン・ゴジラ本”】

 島本先生は庵野監督と大学の同期。「アオイホノオ」では学生のころに庵野監督が見せた才能の片鱗を、自身が抱いた嫉妬心や闘争心をホノオに代弁させながら描いてきました。今夏公開された「シン・ゴジラ」にも感銘を受け、同作のすごさを解説する同人誌「アンノ対ホノオ」を執筆。庵野監督も粋な計らいで「発声可能上映」を開催して島本先生を招くなど、両者の関係にファンが盛り上がっています。

 サンデーうぇぶりの「ホノオ対アンノ」では、アンノ(庵野監督)が描いたパラパラ漫画に驚愕した話(1巻2章)など、アンノの登場回を無料公開。第1弾「~アンノ、襲来~編」として5話分を、8月25日~31日の期間限定で配信しています。9月1日からは第2弾「~アンノのつくりしもの~編」を公開する予定。

 また特集ページでは、コミックマーケット90で完売した同人誌「アンノ対ホノオ」が8ページだけ試し読みできるようになっています。購入申込みは島本先生の同人誌通販サイト「ウラシマモト」で8月31日まで受付中です。

最終更新:8月25日(木)18時50分

ねとらぼ