ここから本文です

「インベスターZ」が株入門サイトとコラボ!「バカが考えた株の漫画」公開

コミックナタリー 8月25日(木)21時45分配信

三田紀房「インベスターZ」と、株式投資初心者のためのWebサイト・俺たち株の初心者!がコラボした「バカが考えた株のマンガ」が、同サイト内で公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

モーニング、Dモーニング(ともに講談社)で連載中の「インベスターZ」は、全国屈指の進学校・道塾学園に入学した主人公・財前が、投資部に入部して株に関する知識を学んでいく物語。「バカが考えた株の漫画」は、株の知識がない3人のバカが考えた専門用語に関する解説をもとに、「インベスターZ」の画像を使用した株式投資の入門マンガとなっている。メインビジュアルの、バナナを取ろうとする財前は三田の描き下ろしだ。

「バカが考えた株の漫画」は「俺たちは雰囲気で株をやっている」「インサイダー取引はめちゃめちゃ悪い」「株価がウォール街すると…すごいやばい」など、語彙力の低い会話でストーリーが進んでいく。「この漫画を参考にして株式投資を行い、被った不利益については一切の責任を負えません。ご理解のうえお読みください。」との注意書きもあるが、作中の「!」アイコンをクリックすると、用語の正しい意味が確認できる。

(c)2016 俺たち株の初心者!

最終更新:8月25日(木)21時45分

コミックナタリー