ここから本文です

【F1】シモンズ「ベルギーGPはウィリアムズに合う」

ISM 8月25日(木)17時18分配信

 ウィリアムズのチーフテクニカルオフィサー、パット・シモンズは、今週末のベルギーGPがチームに合うと予想しており、ここ最近のレースで苦戦が続いているチームの挽回を期待している。

 ウィリアムズは今シーズン、コンストラクターズチャンピオンシップ2位獲得を目標に掲げていたものの、現在は4位に甘んじており、5位のフォースインディアに15ポイント差に迫られている。

 2014年のベルギーGPではヴァルテッリ・ボタスが表彰台を獲得したが、昨年のレースでは予選で3位に入ったものの、レースではタイヤ交換ミスにより順位を落とした。

 シモンズは「低ドラッグとパワフルなパワーユニットに好都合な高パワーとドラッグ感度により、サーキット自体は非常におもしろい」

 「トップスピードが特に重要であるため、レ・コームとブランシモンでのオーバーテイクのチャンスを増やすため、セクター2でのスピードを妥協しつつ、ほとんどのクルマが低ドラッグのセットアップを施される」

 「方向性を的確に変える必要があるため、チームも非常に厳しくクルマを走らせる傾向がある。また、オールージュはもはや難しいコーナーではなくなったものの、クルマが底打ちしないようにライドハイトに気を配る必要がある」

 「スパは我々の得意とするサーキットのはずだ。目標は、ポイントをたくさん獲得するために(週末の)最初から挑戦することだ」と述べた。(情報提供:GP Update)

最終更新:8月25日(木)17時18分

ISM