ここから本文です

【MLB】イチロー、メジャー通算安打で歴代27位まであと「1」 マーリンズ完封勝利

ISM 8月25日(木)13時42分配信

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が現地24日、地元で行われたカンザスシティ・ロイヤルズ戦に6番ライトで先発出場。3打数1安打の成績だった。

 イチローはこれにより、メジャー通算3,009安打。殿堂入り三塁手のウェード・ボッグス氏(元レッドソックスほか)が記録した歴代27位の3,010安打まで、あと「1」に迫っている。

 マーリンズは、ロイヤルズ先発のディロン・ジー投手の前に5回まで得点を奪えず。しかし、0対0のまま迎えた6回、クリスチャン・イエリチ外野手の2点タイムリーなどで3点を先取すると、その後はエース右腕ホセ・フェルナンデスら3投手が、ロイヤルズ打線の反撃を許さなかった。3対0で完封勝利を収め、ロイヤルズの連勝を9で止めている。

 フェルナンデスは、7回を投げて6安打、2四球、9三振、無失点で今季13勝目(7敗)をマーク。6回1死走者なしの場面ではセンター前ヒットで出塁し、先制のホームを踏むなど2打数2安打、1得点と、投打にわたり躍動した。

最終更新:8月25日(木)13時42分

ISM

スポーツナビ 野球情報