ここから本文です

【MLB】D.オルティス、史上最年長でシーズン30本塁打達成! Rソックスはサヨナラ負け

ISM 8月25日(木)14時42分配信

 現地24日、ボストン・レッドソックスの指名打者デービッド・オルティスが、敵地で行われたタンパベイ・レイズ戦の初回にソロ本塁打を記録。今季限りでの現役引退を表明している40歳のベテランは、この一発でシーズン30本塁打を達成した史上最年長の選手となった。

 レッドソックスは、3回までに3点を先取。しかし、3対2で迎えた8回に先発のリック・ポーセロ投手がソロを浴びて同点に追いつかれると、試合はそのまま延長戦に突入した。

 そして、延長11回に2死一、二塁のピンチを招くと、続く打者の内野ゴロで一塁ベースカバーに入ったヒース・ヘンブリー投手が、痛恨のキャッチングミス。その間に二塁走者が生還し、3対4でサヨナラ負けを喫した。

 レッドソックスは今季71勝55敗。トロント・ブルージェイズと同率でア・リーグ東地区首位に立っているものの、同3位のボルティモア・オリオールズとは1ゲーム差に縮まっている。(STATS-AP)

最終更新:8月25日(木)14時42分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)