ここから本文です

【MLB】左肩手術で今季絶望のP.サンドバルが10キロ減量

ISM 8月25日(木)18時13分配信

 今年5月上旬に左肩の手術を受けたボストン・レッドソックスのパブロ・サンドバル三塁手が、リハビリ中に22ポンド(約10キロ)の減量に成功していたことが分かった。米『NBCスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが、現地24日に伝えている。

 同サイトによれば、サンドバルの体重については、今年の春季キャンプ時から大きな注目を集めていたようだ。オープン戦では打率.204と絶不調で、正三塁手の座をトラビス・ショー内野手に譲ると、シーズン開幕後も7打席でヒット無し。結局、わずか3試合の出場で故障者リスト入りとなり、左肩手術のため残り全試合の欠場を余儀なくされた。

 サンドバルはレッドソックスとの契約を2019年まで残しているものの、『NBCスポーツ』は、同球団の今後の構想に同選手がフィットするかどうかは微妙だとしている。その一方で、放出するにしても高額契約の大半を負担することは免れないだろうとの見解を示した。

 30歳のサンドバルは、2014年オフにサンフランシスコ・ジャイアンツからフリーエージェントとなると、総額9,500万ドル(約95億3,000万円)の5年契約でレッドソックスに入団した。

最終更新:8月25日(木)18時13分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]