ここから本文です

『松井優征漫画賞』が創設「とにかくセルフチェックを」 11・30まで募集

オリコン 8月26日(金)16時0分配信

 『魔人探偵脳噛ネウロ』『暗殺教室』の作者・松井優征氏が審査委員長を務める新たな漫画賞『松井優征漫画賞』が創設されることが25日、わかった。集英社の漫画投稿・公開サービス「少年ジャンプルーキー」にて作品を募集する。

<イラスト>うすた京介の5年ぶり連載作『フードファイタータベル』

 募集期間は11月30日まで。公式サイトより応募でき、ガイドラインに抵触する作品を除いたすべての応募作品がWEB上で公開される。受賞作は来年1月~2月頃の発表を予定している。

 より良い作品を描くためには「とにかくセルフチェックを重ねること」という松井氏。「プロットやネームを描いた後、原稿を仕上げた後などに、無駄なコマやセリフがないか、逆に描写不足な部分がないか、絵に関して手を抜いてしまったコマがないかなどを徹底的にチェックしてみてください。ダメな点は放置せず、迷わず描きなおしていけば、その分だけ面白くなる確率が上がります」とアドバイスを送っている。

 なお、「少年ジャンプルーキー」では10月31日まで『うすた京介漫画賞』の募集も行っている。

最終更新:8月26日(金)16時0分

オリコン