ここから本文です

日本版『コールドケース』ポスター完成 吉田羊ら捜査一課が集結

オリコン 8月26日(金)8時0分配信

 女優・吉田羊が主演する10月22日スタートのWOWOW『連続ドラマW コールドケース~真実の扉~』(毎週土曜 後10:00)のポスタービジュアルが完成した。吉田のほか、チームとなって未解決事件に挑む神奈川県警・捜査一課の面々を演じる永山絢斗、滝藤賢一、吉田羊、三浦友和、光石研らが集結した。

【写真】公式インスタ公開…吉田羊のキュートなオフショット

 同ドラマはワーナー・ブラザース・テレビジョン製作で、2003年から2010年まで全7シーズンにわたり世界的な人気を誇ったアメリカ発ドラマ『コールドケース』の日本版。海外でのリメイクはこれが初となり、オリジナル版ではフィラデルフィアが舞台だったが、本作では舞台を神奈川に移し、主人公の刑事とそのチームのメンバーが、毎話異なる未解決事件の真相をたどり、事件を解決していく。

 今回公開されたポスタービジュアルは、メインロケ場所の一つである、未解決事件の資料が入った段ボールがずらっと並べられた地下資料庫にて撮影。美術スタッフが用意した約3500個の未解決事件の段ボール箱は圧巻で、制作陣のなみなみならぬ気合いが現れている。

 準レギュラーキャストとして、宮沢和史、藤澤恵麻、平田薫ら追加キャストも解禁。これらの俳優たちが日本版としてどのような世界観をつむぎだすのかにも注目だ。また放送に先駆け、番組公式インスタグラムも登場。すでに100枚以上の写真が投稿されており、吉田のお茶目なオフショットなどその舞台裏を覗き見ることができる。

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/coldcase_jp/

最終更新:8月26日(金)8時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。