ここから本文です

広瀬すず&山崎賢人が高校サプライズ、体育館に歓喜の絶叫

オリコン 8月25日(木)23時46分配信

 女優の広瀬すずと山崎賢人、石井杏奈、中川大志が25日、映画『四月は君の嘘』(9月10日公開)の撮影が行われた神奈川県立鎌倉高等学校をサプライズ訪問した。夏休み中に行われた試写会に4人が登場すると、会場となった体育館には生徒たちの歓喜の絶叫が響き渡った。

【写真】サプライズ会場で高校生の熱量に圧倒される広瀬すずと山崎賢人

 撮影地への凱旋に広瀬は「この学校は景色もよくて最高ですね。もし私が生徒だったら、しらす丼が食べたいので、朝釣ってお昼ご飯に食べたりとかもおもしろいですね(笑)」。山崎は「僕がこの学校の生徒だったら、海の水平線から波に乗って沖から登校を夢見ます!それくらいここは最高のロケーションだと思います」。

 石井は「このイベントが皆さんにとっての夏休み最後の良い思い出になるといいなと思います。撮影ではグラウンドを主に使わせていただきまして、運動部の皆さんと混じってソフトボールをがんばりました。もし鎌倉高校の生徒だったら……秘密の恋をして、校内で一緒にいるとバレちゃうから屋上に行って、あの最高の景色を見ながら寝ます!」。

 中川は「屋上で山崎くんと『ここの学校の生徒は帰りに“ちょっと波乗っちゃう?”なんて言って青春を謳歌してる!』と話していて、あながち間違っていないみたいなのでうらやましいです。僕がここの生徒なら、あの綺麗な坂道をスケボー登校します!」とコメントした。

最終更新:8月25日(木)23時46分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。