ここから本文です

【GOLF】年間王者へ膨らむ期待 松山が公式サイト予想で5位に

ISM 8月25日(木)12時48分配信

 年間王者の座をかけた米男子ツアー・プレーオフシリーズ全4戦は現地時間26日、ザ・バークレイズ(ニューヨーク州ベスページ・ステートパーク)からスタート。これに先立つ23日、ツアー公式サイトで年間王者予想が発表され、松山英樹が5位にランクインした。

 全米プロゴルフ選手権から2戦連続トップ5入りを果たした松山は、フェデックスカップ・ポイントランキング12位でプレーオフシリーズへ突入。その復調ぶりやプロとして3.36試合に1度トップ10入りという数字も評価され、年間王者の有力候補に名を連ねた。初戦バークレイズの優勝予想でも4位と上位につけ、ビッグタイトル獲得へ現地でも大きな注目を集めている。

 年間王者候補の筆頭に挙げられたのはダスティン・ジョンソン(米)。今季全米オープンでメジャー初制覇を遂げた32歳は、フェデックスカップ・ポイントランクで1位ジェイソン・デイ(豪)と34ポイント差の2位につける。年間王者予想2位はポイントランク14位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、同予想3位には世界王者デイ、同4位にブルックス・ケプカ(米)が続いている。

 そのほか、昨季の年間王者で現在ポイントランク5位のジョーダン・スピース(米)は同予想で7位。ポイントランク36位につけるローリー・マキロイ(北アイルランド)は同予想8位に選ばれた。

 年間王者の座、そして特別ボーナス1,000万ドル(10億340万円)をかけて争われるプレーオフシリーズには、レギュラーシーズン終了時点のポイントランク上位125名が出場。初戦を終えて同ランク上位100名、第2戦を終えて上位70名、第3戦を終えて上位30名と徐々に出場選手が絞られていく。各試合、優勝者にはレギュラーシーズンの4倍にあたる2,000ポイントが付与され、最終戦前に順位に応じたポイントが再配分される。

最終更新:8月25日(木)19時1分

ISM