ここから本文です

【映像】「救助隊、誇り」 レンツィ首相被災地入り イタリア中部地震

アフロ 8月25日(木)11時19分配信

 イタリアのマッテオ・レンツィ首相は24日、強い地震に襲われ多くの死傷者が出ているラツィオ州リエーティ県アマトリーチェを視察し、救出活動を行う救助隊やボランティアを激励した。レンツィ首相は時より目に涙を浮かべながら救助関係者と会話していた。

 被災地を視察したレンツィ首相は、地震発生直後から長時間の救出活動を続ける救助隊やボランティアの姿を「誇りに思うと」と敬意を表し、「1人も残さない」と救出活動に万全を期す。

 イタリア通信社ANSAによるとイタリア政府は、国の緊急基金から2億3400万ユーロ(約265億円)を拠出し被災地の援助を行う。

 地震による死者数はこれまでに、ラツィオ州リエーティ県で106人、マルケ州アスコリ・ピチェーノ県で53人の死亡が確認されている。

(イタリア、 24日 映像:ANSA/アフロ)

最終更新:8月25日(木)11時53分

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。