ここから本文です

1位は巨大ピカチュウ ドッコイセまつりプラカードコンテスト

両丹日日新聞 8/25(木) 15:17配信

 福知山ドッコイセまつりの後半が24日から、京都府福知山市広小路通りで始まった。市内の団体連の手作りプラカードのコンテストと学生大会があり、「ドッコイセ、ドッコイセ」の声が響いた。最終日の25日は、午後7時から福知山駅北口広場で市民総おどりがある。

 プラカードコンテストは、6組が出場して出来栄えを競った。オリンピック&パラリンピック、ディズニーアニメ作品、小さな子どもたちの手作りプラカードなどの力作が登場して、沿道の人たちを喜ばせた。

 1位の福知山市長賞はねぶた風の大型立体作品で毎年盛り上げている福知山ゲタ踊振興会。

 今年はスマホのアプリゲームで世界的なヒットとなったアニメ・ポケットモンスターの人気キャラクターを製作。ゲタを履かせた「カビゴン」の上に「ピカチュウ」を乗せて、観客らの視線を釘付けにした。

 他の入賞団体は次の通り。

 福知山市議会議長賞=京都北都信用金庫▽福知山商工会議所会頭賞=京都銀行▽福知山観光協会長賞=京都府職員互助会福知山支会▽広小路商店街振興組合理事長賞=三段池ランニングクラブ

学生大会の優勝は淑徳

 コンテストの前には学生大会があり、浴衣姿の高校生がエネルギッシュに福知山踊りを踊った。

 福知山淑徳高、福知山成美高から各1チーム、福知山高から3チームが出場した。

 手さばき、足運びをピタリと合わせて踊るチーム、元気な掛け声のチームもあり、それぞれの色を出して踊りに興じ、沿道の人たちが目を細めた。
 
 1位の学生大会委員会委員長賞は、切れのある正調の踊りでそろえた福知山淑徳高校淑徳和太鼓チームが選ばれた。

 他の入賞チームは次の通り。

 福知山踊振興会長賞=福知山高校黄団▽広小路商店街振興組合理事長賞=福知山成美高校成美生徒会&男子バレー

両丹日日新聞社

最終更新:8/25(木) 15:17

両丹日日新聞