ここから本文です

JFE商事、インドネシア伸線加工に出資 JFE製線材倍増目指す

日刊産業新聞 8/25(木) 12:15配信

 JFE商事は24日、インドネシアの伸線加工会社、メガ・プラタマ・フェリンド(MPF)社の一部株式を取得したと発表した。出資額は300万米ドル(約3億円)で、新規の設備投資に充当することで自動車用ファスナー素材を生産するMPFの生産能力を強化し、JFEスチール製線材の拡販につなげる。同社製線材のインドネシアへの供給は現在、月1000トン程度だが、今回の取り組みにより将来的に2000トンまで倍増を目指す。JFE商事として棒線分野での海外投資は初。

最終更新:8/25(木) 12:15

日刊産業新聞