ここから本文です

厚切りジェイソンのWHY!? アメリカのビアガーデンはフェンスの中!?

TOKYO FM+ 8月25日(木)12時0分配信

お笑い芸人の厚切りジェイソンがTOKYO FMのレギュラー番組で、日本のビアガーデンについて語りました。
(TOKYO FM「厚切りジェイソンのThursday Night WHY」8月18日放送分より)

まず、ビアガーデンって……。ビールなのに……。
WHY JAPANESE PEOPLE!? 合わせろ!
「ビールガーデン」でいいじゃん! 何で「ビアガーデン」なんだよ! わかりづらいわ!

まぁ暑いからビールがおいしく感じますよね。僕もビールが好きですが、日本の皆さんはまぁビールが好きなんだよね。そしてビアガーデンも大好き。昼間から暑い中でギンギンに冷えてるビールを飲みたがりますね。デパートの屋上とか公園とか、いろんな所でビアガーデンをやってますね。普段、飲めないような所でも飲めるようになりますし、手ぶらで行ってバーベキュー感覚で自由に飲み食いしたりするようになっているのもありますね。友達とワイワイできますし、人がいっぱい集まると新しい出会いがあるかもしれない。そういういろんな良いことがあります。

僕は取材で行ったことがあるんですけど、人がたくさん集まっていてすごくいい雰囲気になってました。人がワーっと来て、自由すぎるほど話しかけてくれましたね。午後2時くらいだったから超暑い! たしか、36度あったんです。もう体温じゃん! そんな暑さの中、外で飲みたがるのは正直そこまではわからないですけどね。エアコンの効いた室内で飲んだほうが、快適かなとも思うんですけどね(笑)。

アメリカにもビアガーデンはあるにはあるみたいですよ。アメリカは車社会だから、潰れるまで飲む人はいないし、いろいろ規定されているみたいですよ。ビアガーデンといっても、例えばフェンスに囲まれなければいけないとかね。外から内側の人が飲んでいるのを見えないようにするためです。

一番アメリカで歴史があるビアガーデンは、生ビールの種類がなんと220種類あるらしいんですね。アメリカで一番ビールの種類が多くて、1年中ビアガーデン方式でビールを提供しています。でも日本のように暑くなるとあちこちにビアガーデンが現れる現象は、もしかしたらないかもしれないですね。

まだまだ暑いですから、ビールを楽しんでください。成人になったらね!

それではSee You Next Thursday Night.
今夜は……以上!

最終更新:8月25日(木)12時0分

TOKYO FM+

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。