ここから本文です

16歳の女優・北村優衣、NHKドラマ「水族館ガール」で憧れの松岡茉優と初共演! バラエティMCにも意欲/<視線の先>インタビュー

トレンドニュース(GYAO) 8/25(木) 14:22配信

弱冠16歳の女優・北村優衣へのオファーが続いている。山田孝之が初監督した、TEEの新曲「恋のはじまり」のPVでヒロインに起用されたのに加え、発売中のシングルのジャケットも飾り、さらに8月より全国O.A中の「コカコーラCM Gold Handover」編にも出演。また、「フジテレビ系『ワイドナショー』で、松本人志たちに『メイクがホステスみたい』とイジられていた“ワイドナ高校生“」と言えば、「あの子か!」となる人も多いのでは? TBS系「日立 世界ふしぎ発見!」にも回答者の1人として出演し、とバラエティタレントとしても順調に道を歩んでいる。

新垣結衣が洗顔CMで見せたツヤピカ肌>>

8月26日22時に放送されるNHKドラマ「水族館ガール」第6話では、主演を務める憧れの女優・松岡茉優と初共演。水族館職員の倉野久幸(石丸幹二)の一人娘で、反抗期真っ盛りながら両親の不和を心配しているという難役・初美に挑んだ。素の性格は“とにかく明るい北村“だと豪語する彼女が、シリアスな設定にどう挑んだのか?

■憧れの女優・松岡茉優さんと共演して.........

「初美は反抗期真っ盛りの中学3年生で、親に反抗はするけど、愛情はしっかりもっているというのを表現しました。私自身も自覚はないけど、いま反抗期らしくて(笑)。洗濯物を出した出していないみたいな話で親に反抗して、『あんた反抗期だね!』って言われちゃっています。ただ私は親と仲が良いからこその部分があるけど、初美が親に反発してしまうのには家庭環境が大きい。その違いをどう埋めていこうかと考えて、とりあえず情報集めだ! と、ヤフーでずっと『親 離婚』みたいな言葉を検索し続けたんです。そしたら親に見つかって、心配させてしまいました(笑)。

今回は憧れの松岡さんと共演できて、本当にうれしかったです。でも緊張しちゃって憧れていることを伝えられなかったのは、ちょっと後悔です......!

やっぱり松岡さんはすごいと感じたのは、長ぜりふのシーン。緊張する私にずっと話しかけてくださって、おかげで緊張もほぐれたんですけど、本番ギリギリまでお話されているので大丈夫なのかなと私が逆に心配していたら、松岡さんが本番5秒前に目を閉じて、『5、4、3、2、1、0』で目を開けて、バーッと長ぜりふを喋(しゃべ)ったんです。こんなスピードで切り替えができる方を間近でみて、女優としても心を動かされました。

あと現場で印象的だったことといえば、なぜか私、ネットで『トミーズ雅さんの娘だ』ってうわさになっているんです。だから木下ほうかさんに初対面で『ちょっといい? ......トミーズ雅さんの娘ですか?』って聞かれちゃって(笑)。この噂は本当に違うので、この場をお借りして否定しておきます!」

1/2ページ

最終更新:8/25(木) 14:22

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]