ここから本文です

ホンダ、新型「NSX」を発表 来年2月発売、2370万円

乗りものニュース 8月25日(木)11時15分配信

新型はアメリカで生産

 ホンダは2016年8月25日(木)、スポーツカー「NSX」の新型を発表し、購入の申し込み受付を開始しました。発売日は2017年2月27日(月)です。

【写真】2代目NSXインテリア

「東京ビッグサイト」(東京都江東区)で開催された発表会では八郷隆弘 代表取締役社長があいさつ。「『NSX』は“チームホンダ”の力を具現化した夢の結晶でもある」と、新型に対する期待を述べました。

「NSX」は1990(平成2)年に初代が登場。今回はおよそ四半世紀ぶりに登場するフルモデルチェンジの2代目で、日本生まれの初代に対して、新型はアメリカで生産されます。

 ホンダによると、新型「NSX」は初代モデルが提案した、卓越した運動性能を持ちながら誰もが快適に操ることができる「人間中心のスーパースポーツ」というコンセプトを継承。軽量ボディに、新開発の直噴V型6気筒ツインターボエンジンをミッドシップレイアウトで配置し、走りと燃費性能を両立したという高効率、高出力の3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD(Super Handling-All Wheel Drive)」を搭載しています。国内における初年度の販売予定台数は100台。価格は2370万円(税込、リサイクル料金など別途)です。

 新型「NSX」の購入やメンテナンスは、全国のホンダ販売店から選ばれた、「NSX」のメンテナンスに必要な専用設備を備え、ホンダ認定のサービスエンジニア「NSX スペシャリスト」が在籍する店舗「NSX PERFORMANCE DEALER」でサポートされます。

乗りものニュース編集部

最終更新:8月25日(木)11時56分

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]