ここから本文です

ホンダ、新型「NSX」を発表 来年2月発売、2370万円

乗りものニュース 8/25(木) 11:15配信

新型はアメリカで生産

 ホンダは2016年8月25日(木)、スポーツカー「NSX」の新型を発表し、購入の申し込み受付を開始しました。発売日は2017年2月27日(月)です。

【写真】2代目NSXインテリア

「東京ビッグサイト」(東京都江東区)で開催された発表会では八郷隆弘 代表取締役社長があいさつ。「『NSX』は“チームホンダ”の力を具現化した夢の結晶でもある」と、新型に対する期待を述べました。

「NSX」は1990(平成2)年に初代が登場。今回はおよそ四半世紀ぶりに登場するフルモデルチェンジの2代目で、日本生まれの初代に対して、新型はアメリカで生産されます。

 ホンダによると、新型「NSX」は初代モデルが提案した、卓越した運動性能を持ちながら誰もが快適に操ることができる「人間中心のスーパースポーツ」というコンセプトを継承。軽量ボディに、新開発の直噴V型6気筒ツインターボエンジンをミッドシップレイアウトで配置し、走りと燃費性能を両立したという高効率、高出力の3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD(Super Handling-All Wheel Drive)」を搭載しています。国内における初年度の販売予定台数は100台。価格は2370万円(税込、リサイクル料金など別途)です。

 新型「NSX」の購入やメンテナンスは、全国のホンダ販売店から選ばれた、「NSX」のメンテナンスに必要な専用設備を備え、ホンダ認定のサービスエンジニア「NSX スペシャリスト」が在籍する店舗「NSX PERFORMANCE DEALER」でサポートされます。

乗りものニュース編集部

最終更新:8/25(木) 11:56

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。