ここから本文です

ふわふわ不思議なタマゴ型ドローン「PowerEgg」、1,288ドルで仮予約を開始

sorae.jp 8月25日(木)15時19分配信

最近のドローンのトレンドとして、アームを折りたたんで収納することでコンパクトになるドローンがいくつか登場しています。そんな中でも最も美しくアームをデザインしたタマゴ型ドローン「PowerEgg」が、とうとう仮予約を開始しました。

PowerEggはPowerVision Technology Groupが開発した4つのプロペラを持つクアドロコプターで、今年の2月に発表されました。4つのアームは折りたたむと本体に美しく収納され、完全な楕円形状になります。アームの折りたたみ時にはバックパックに入るほどのコンパクトさも、見逃せない点でしょう。
 
本体付属のコントローラーではワンボタンでドローンの離着陸が可能。またコントローラーには加速度センサーとジャイロスコープが内蔵され、コントローラーの上下運動でドローンが操縦できます(通常のスティック型コントローラーも登場)。このように、PowerEggは誰もが使えるほど直感的な操縦を実現しています。
 
本体に搭載した4K解像度カメラでは動画や静止画を撮影したり、HD解像度の動画を3.1マイル(約5km)先からリアルタイムで送信することも可能。また飛行時間は最大23分で、GPSだけでなく光学ポジショニングシステムも搭載しています。
 
PowerEggの価格は1,288ドル(約13万円)で、今年の10月半ばに出荷される予定です。また今仮予約をすれば、PowerEggの持ち運び用のバックパックも付属します。展示用やイベント用に、美しいフォルムのPowerEggはいろいろと活躍してくれそうですね!

最終更新:8月25日(木)15時19分

sorae.jp