ここから本文です

前年優勝のアンダーソンが初戦敗退 [ウィンストンセーラム/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 8月25日(木)8時5分配信

 アメリカ・ウィンストンセーラムで開催されている「ウィンストンセーラム・オープン」(ATP250/8月21~27日/賞金総額63万9255ドル/ハードコート)でシード勢が初戦の2回戦を戦い、第1シードのリシャール・ガスケ(フランス)、第2シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、第3シードのパブロ・クエバス(ウルグアイ)、第4シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)、第6シードのサム・クエリー(アメリカ)らが順当に勝ち上がった。

西岡良仁はミルマンに連敗を喫して本戦勝利ならず [ウィンストンセーラム・オープン]

 ガスケはダニエル・エバンズ(イギリス)を6-4 4-6 6-3で、バウティスタ アグートはアルヤズ・ベデネ(イギリス)を4-6 6-3 6-3で、クエバスはマレク・ジャジリ(チュニジア)を7-5 6-1で、ジョンソンはルーカシュ・ロソル(チェコ)を6-3 6-2で、クエリーはギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)を6-3 6-7(5) 7-5で下し、それぞれ3回戦に進んだ。

 一方、第5シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)はイリ・ベセリ(チェコ)に6-7(5) 4-6で、第7シードのジル・シモン(フランス)はディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に6-7(2) 1-6で敗れている。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: WINSTON SALEM, NC - AUGUST 23: Kevin Anderson of Russia returns a shot to Jiri Vesely of the Czech Republic during the Winston-Salem Open at Wake Forest University on August 23, 2016 in Winston Salem, North Carolina. (Photo by Grant Halverson/Getty Images)

最終更新:8月25日(木)8時5分

THE TENNIS DAILY