ここから本文です

台風10号 猛烈な強さへ 来週初めにも本州に接近のおそれ

ウェザーマップ 8月25日(木)11時10分配信

 非常に強い台風10号は25日午前9時現在、南大東島の南海上にあり、ゆっくりとした速さで南西へ進んでいる。台風は今後も発達を続け、27日(土)には猛烈な強さとなる見通し。28日(日)以降、進路を北寄りに変えて、29日(月)にかけて本州にかなり接近するおそれがある。

 台風10号の中心付近では最大瞬間風速60メートルの猛烈な風が吹いていて、南大東島地方では26日にかけて8メートルの大しけとなる見通し。また、西日本の太平洋側にも波浪注意報が発表されている。

【26日にかけて予想される最大瞬間風速】
大東島地方 30メートルから35メートル

【26日にかけて予想される波の高さ】
大東島地方 7メートルから8メートル
沖縄本島地方 4メートル

 気象庁は今後も、台風情報や地元気象台が発表する警報・注意報に注意するよう呼びかけている。

最終更新:8月25日(木)11時10分

ウェザーマップ