ここから本文です

3DSにSuicaをタッチ。カプコンが交通系ICカードを使ったゲームを開発中

ギズモード・ジャパン 8月25日(木)19時40分配信

リアル旅ゲー……でしょうか?

カプコンが家庭用ゲーム機と交通系ICカードを連動させるゲームの製作を発表しました。当然、ゲーム史上初です。

ニンテンドー3DSのNFC機能を使い、交通系ICカードをかざします。

すると、乗車履歴などの情報がアイテム入手やキャラクターとのコミュニケーションに反映されるというのです。対象となるICカードは「Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけん」となっています。

実在する全国9,000以上の駅がゲーム内に登場するそうです。ゲームの内容はまだ語られていませんが、ひょっとしたら……

「◯◯駅に行ってみたいなぁ~♪」

なんてミッションも? リアル旅ゲーム!?と、いろいろと妄想や期待が高まります。

あくまでも僕の期待感の話ですが、せっかく現実の物を使って情報をリンクさせるのであれば、移動距離◯Km達成!とか地域限定の◯◯を見つけたよ!とか。

現実の世界の結果がゲーム内に反映されたりしたら……面白いなぁ!なんて。

旅好き、鉄道好きとしては、本当に今から楽しみでなりません。

cCAPCOM CO., LTD.

source: 株式会社カプコン:CAPCOM WORLD JAPAN

(小暮ひさのり)

最終更新:8月25日(木)19時40分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]