ここから本文です

教科書会社再調査 県内教員延べ21人に歳暮/富山

チューリップテレビ 8月25日(木)9時43分配信

 教科書を発行する会社が教員らに謝礼を渡していた問題で、文部科学省に再調査を求められていた会社が県内の教員延べ21人に歳暮を贈ったとする報告書を提出しました。

 教員らに歳暮などの謝礼を渡していた問題について文部科学省に調査報告書を提出したのは教科書発行会社の教育芸術社(きょういくげいじゅつしゃ)と大日本図書(だいにっぽんとしょ)です。
 このうち教育芸術社は2012年度から3年間に県内の小中学校の教員ら延べ21人に歳暮などの謝礼を贈ったと報告しました。
 文部科学省から23日この報告を受けた県教育委員会は延べ21人について歳暮の受け取りの有無などの事実確認を始めました。
 県教育委員会によりますと職員名簿に実在しない名前も含まれているということで、今後、市町村の教育委員会と確認作業を急ぎ9月末までに文部科学省に報告するとしています。

チューリップテレビ

最終更新:8月25日(木)9時43分

チューリップテレビ