ここから本文です

【映像】17時間生き埋めの少女を救出 「彼女は生きている!」 伊地震

アフロ 8月25日(木)19時26分配信

 イタリア中部を襲った強い地震で、倒壊した家屋瓦礫に17時間も生き埋めになっていた少女が救出された。

 瓦礫の生き埋めになっていたのは、マルケ州アスコリ・ピチェノ県ペスカーラ・デル・トロントに暮らす10歳の女の子で、救出活動に当たっていた消防隊員らが発見し、救出された。消防隊員は少女を抱きかかえると、「彼女は生きている」と周囲に伝え、被災地に歓声が上がった。少女は24日午後8時30分ごろ(現地時間)に救出された。
 地震発生から17時間、少女は懸命に生きていた。

(イタリア、マルケ州アスコリ・ピチェノ県ペスカーラ・デル・トロント、24日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:8月25日(木)20時8分

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。