ここから本文です

約25年前 小学校で教頭からわいせつ行為 金沢市の30代女性が提訴/富山

チューリップテレビ 8月25日(木)9時44分配信

 およそ25年前に通っていた県内の小学校で教頭からわいせつな行為をされ精神的苦痛を受けたとして金沢市の30代の女性がこの元教頭を相手取りおよそ1100万円の損害賠償を求める訴えを起こしました。

 訴えによりますと当時小学校の5、6年生だった女性は通学していた富山県内の公立小学校で当時の教頭で現在富山市内に住む80代の男性から胸や尻などを触るなどのわいせつな行為のほか性的な暴行を複数回にわたって受けたということです。
 その後、女性はうつの症状を発症し現在も精神科に通院しています。
 今年4月、女性は勤務先の上司に相談し今月19日、この元教頭を相手取りおよそ1100万円の損害賠償を求める訴えを金沢地裁に起こしました。
 第1回口頭弁論は来月20日に行われます。

チューリップテレビ

最終更新:8月25日(木)9時44分

チューリップテレビ