ここから本文です

浦和、再浮上へ27日神戸戦で勝利を ゲーム形式で調整、関根サブ組

埼玉新聞 8/25(木) 10:31配信

 前節で11試合ぶりの黒星を喫し、第2ステージ首位を明け渡した浦和は24日、大原サッカー場で練習した。第10節の27日、アウェーで6位神戸と対戦する(19時・ノエス)。

 ハーフコートよりやや広いピッチで12対12のゲーム形式を実施。主力組には西川、森脇、遠藤、槙野、阿部、青木、柏木、梅崎、宇賀神、李、武藤、興梠が入った。1―2で敗れた20日のホーム川崎戦を体調不良で欠場した関根はサブ組で調整。那須、駒井らも同様だった。

 神戸とのJ1通算対戦成績は17勝5分け11敗。アウェーでは7勝2分け7敗。2008年以降は4勝3分け8敗と分が悪い。特に敵地では07年以来7試合連続で未勝利。

 神戸とは31日にアウェーでYBCルヴァンカップ準々決勝の第1戦、9月4日にホームで第2戦を戦うため、リーグ戦と合わせて3連戦となる。

最終更新:8/25(木) 10:31

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]