ここから本文です

アスレジャーのお手本はやっぱりセレブ先生! 絶対に失敗しない最旬ルール

ELLE ONLINE 8月25日(木)21時40分配信

リオ五輪に刺激されて、ワークアウト熱に火がついた人も多いのでは? そこで、ブームの火付け役ともいえる“it”モデルのケンダル・ジェンナーやジジ・ハディッドら高感度セレブの新着スナップから、”運動着”にならない最旬アスレジャースタイルに仕上げる3つのルールを分析!

クロップドトップス×ハイウエストレギンスで、”アブ・クラックス”見せ

アスレジャースタイルの“基本のき”といえるのが、鍛え上げられた縦筋入りの腹筋”アブ・クラックス”見せ。アスレジャーをトレンドに押し上げた張本人のケンダルは、クロップド丈のピタトップスに「ナイキ」のレギンスで、しなやかな腹筋を存分にアピールし、「ルイ・ヴィトン」のリュックを味方にクラス感をアップ。同じく立役者のジジも「ダニエル・キジオ」のクロップドフーディで大胆に肌見せ。ブラックのインナーを覗かせたワザありスタイルも必見!

ランニングシューズはブルーを効かせてテンションアップ!

アスレジャーファッションに欠かせないスニーカーは、カラーシューズをセレクトするのがネオトレンド。なかでも人気なのが、ブルー系のスニーカー。テイラーは、スポーツブラ&レギンスのタイダイプリントの配色に合わせて、「ナイキ」からターコイズカラーのランニングシューズをチョイス。フレッシュなイメージに仕上げて。一方BFFのカーリーは、シンプルなワークアウトスタイルの挿し色にブルーのスニーカーをピックアップして、スタイリングをリズミカルに完結。

レギンス=ブラックはもう古い!? 先進派はブルーにシフト中!

おしゃれ早耳派セレブは、スニーカー同様、スタイリングの鮮度アップが狙えるブルーのレギンスにご執心。オリヴィアは、「ナイキ」のフーディ&ランニングシューズをモノトーンで揃えたスタイリングに、ビビッドなブルーのレギンスを効かせて、アスレジャースタイルをブラッシュアップ。クロエは、ニューヨーク発のアクティブウェアブランド「Outdoor Voices」から、色褪せたようなブルーのレギンスをピックアップして、より新鮮なイメージを追求。
(text:Midori Hatano)

最終更新:8月25日(木)21時40分

ELLE ONLINE