ここから本文です

錫、1年半ぶり高値圏 需給見合い、相場「健全化」 1.8万ドル半ば

日刊産業新聞 8/25(木) 12:25配信

 錫の国際相場にようやく減産効果が反映されてきた。ロンドン金属取引所(LME)相場は1月の直近最安値から40%値を戻し、1年半ぶりの高値圏のトン1万8000ドル台半ばに上昇。2年前から最大輸出国インドネシアの供給抑制策に対して逆行安をたどっていた相場だが、ここにきて中国やタイの減産も相次ぎ、需給に基づく「健全な」(扱い筋)相場パターンに戻ってきた。

最終更新:8/25(木) 12:25

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。