ここから本文です

フェデラーが五輪か全米のどちらかでのプレーを検討していたと明かす [男子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/25(木) 17:00配信

 ロジャー・フェデラー(スイス)はリオ五輪でプレーし全米オープンをスキップするシナリオと、その反対のシナリオの双方について考えていたと明かした。そして最終的に言うことをきかない左膝のせいで、彼はそのどちらを行うこともできなかった。

フェデラーがリオ五輪、全米オープンを含め、シーズンの残りをスキップ

 17のグランドスラム・タイトルを獲ったフェデラーは水曜日にマンハッタンで来年行われるチーム戦「レーバー・カップ」のイベントに参加し、同大会をプレーすることについて話したが、29日の月曜日から始まる全米オープンは欠場。1999年以来初めて、全米の準備をしていない。

 フェデラーは今年2月に内視鏡による膝の手術を受け、その後、背中の痛みのため全仏オープン欠場を強いられた。彼はウィンブルドン準決勝で敗れてからプレーしておらず、7月後半にはシーズンの残りの期間を身体を回復させるため、リハビリに充てると発表していた。

 フェデラーは膝に軽い痛みを感じていたという。フェデラーにとってはその不安定さが、より大きな問題なのだろう。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: Roger Federer speaks during a Laver Cup media announcement at the St Regis Hotel on August 24, 2016 in New York City. (Photo by Alex Goodlett/Getty Images)

最終更新:8/25(木) 17:00

THE TENNIS DAILY