ここから本文です

【新型「セレナ」発売】大幅改良したデザインの特徴は?注目ポイント&写真138枚で見る

オートックワン 8/25(木) 16:35配信

8月24日にフルモデルチェンジをし登場した日産 新型「セレナ」。自動運転技術「プロパイロット」や「ハンズフリースライドドア」など新たに採用した機能が注目されている中で、デザインも大幅に改良を施した。

>> 新型「セレナ」フォトギャラリー(138枚)

◇ダイナミックで洗練されたイメージと「セレナらしさ」を兼ね備え、新世代のグローバルデザインランゲージを採用したエクステリアデザイン

◇家族みんなのワクワクする気持ちをひとつにまとめてくれるインテリアデザイン

この2つの注目のポイントを写真と共にお届けする。

新世代の日産デザインを象徴する「Vモーション」を採用したフロントグリル

まるで浮いているように見える屋根がキャビンの広さを感じさせる「フローティングルーフ」

先代から引き継ぎ、より伸びやかになったサイドウインドー下端線の「シュプールライン」

個性的なブーメラン型のフロント・リアのランプシグネチャー

2トーンカラーを加え、全13色から選べるカラーバリエーション

・翼のように広がり、パノラミックな開放感を実現した「グライディングウィング」デザインのインストルメントパネル

・職人が1つ1つ丁寧に手作業で表皮を巻きつけたインストパネル(グレード別設定)

・ジャカード織物で繊細なグラデーションの色変化を表現したプレミアムインテリア(メーカーオプション)

・5種類から選べるカラーバリエーション

最終更新:8/25(木) 16:35

オートックワン

なぜ今? 首相主導の働き方改革