ここから本文です

スアレス、カバーニらが選出 ウルグアイ代表、アルゼンチン&パラグアイとの南米予選に向けたメンバー発表

theWORLD(ザ・ワールド) 8/25(木) 17:30配信

DFマキシ・ペレイラが負傷離脱

AUF(ウルグアイサッカー協会)は、2018年ワールドカップ南米予選に向けたメンバーを発表した。オスカル・タバレス監督は23名にメンバーを招集している。

事前に発表していた国外組のメンバーにはポルトのDFマキシ・ペレイラの名前もあったが、UEFAチャンピオンズリーグ・プレイオフで負傷したことから今回の招集では外れ、国内のナシオナルでプレイするDFホルヘ・フシーレが追加された。またリーガ・エスパニョーラ開幕戦でハットトリックを達成したバルセロナFWルイス・スアレス、パリ・サンジェルマンのFWエディンソン・カバーニが順当に選出されている。

南米予選で首位に立つウルグアイ代表は、9月1日にエドガルド・バウサ新監督の率いるアルゼンチン代表(会場:メンドーサ)と6日にはパラグアイ(会場:モンテビデオ)と対戦する予定となっている。

〈GK〉
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)
マルティン・シルバ(バスコ・ダ・ガマ)
マルティン・カンパーニャ(インディペンディエンテ)

〈DF〉
ホルヘ・フシーレ(ナシオナル)
アルバロ・ペレイラ(セロ・ポルテーニョ)
セバスチャン・コアテス(スポルティング)
フェデリコ・リッカ(マラガ)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
ホセ・マリア・ヒメネス(アトレティコ・マドリード)
ガストン・シルバ(トリノ)

〈MF〉
マティアス・コルホ(サン・ロレンソ)
クリスチャン・ロドリゲス(インディペンディエンテ)
ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダーズ)
カルロス・サンチェス(モンテレイ)
アレバロ・リオス(チアパス)
ディエゴ・ラクサール(ジェノア)
マティアス・ベシーノ(フィオレンティーナ)
ガストン・ラミレス(ミドルスブラ)

〈FW〉
ルイス・スアレス(バルセロナ)
アベル・エルナンデス(ハル・シティ)
クリスチャン・ストゥアニ(ミドルスブラ)
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
ディエゴ・ロラン(ボルドー)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/25(木) 17:30

theWORLD(ザ・ワールド)