ここから本文です

阪神高山、プロ初の満塁本塁打 右中間スタンド中段へ完璧な一発

Full-Count 8月25日(木)19時21分配信

勝てば3位DeNAと0.5ゲーム差になる一戦で5点リード

 阪神のドラフト1位ルーキー高山俊外野手が25日、敵地DeNA戦でプロ初の満塁弾を放った。

 1点リードの4回。2死満塁で打席に立つと、相手先発ペトリックの初球のチェンジアップを振りぬいた。右中間スタンド中段へ運ぶ完璧な一発。ダイヤモンドを一周し、本塁に還ってくると、笑みがこぼれた。

 これが今季5本目の本塁打だが、満塁弾は初。2連勝で迎えた3位DeNAとの3連戦最終戦。勝てば0.5ゲーム差に縮まる一戦で、貴重な一発となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月25日(木)19時32分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報