ここから本文です

SB、逆転負けで首位陥落 9回ライナーに柳田チャージも…逆転ランニングHRに

Full-Count 8月25日(木)22時4分配信

柳田がスライディングキャッチ試みるも捕れず、4月19日から守ってきた首位明け渡す

 ソフトバンクが25日の楽天戦でまさかの逆転負けを喫し、4月19日から守ってきた首位の座から陥落した。

 1点リードの9回、まさかの展開が待っていた。負傷の守護神サファテの代役守護神・スアレスがマウンドへ。しかし、2本のヒットで1死一、二塁とされた。ここで、茂木にセンターへのライナーを打たれる。

 落ちようかという微妙な当たり。ヒットならば同点とされるだけに、柳田がチャージしてスライディングキャッチを試みたが、捕球できず。打球はバウンドしながらフェンスへと到達した。

 柳田は懸命に打球を追いかけ、内野に返球したが、茂木は三塁も回って一気に生還した。まさかの逆転ランニングホームラン。3ランで試合をひっくり返され、そのまま5-7で敗れた。

 -0.5ゲーム差で2位だった日本ハムが勝ったため、勝率で上回れて首位陥落。日本ハムを追いかける立場となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月25日(木)22時13分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報