ここから本文です

野菜の日記念、大阪・心斎橋にキユーピーカフェ

Lmaga.jp 8月25日(木)12時0分配信

8月31日が「野菜の日」であることにちなみ、野菜を使ったさまざまな料理を楽しめる『キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ』(大阪市中央区)が8月24日から、期間限定で大阪・心斎橋に登場する。

ランチメニューの「10種野菜とゆで卵、チキンのコブサラダ」(スープ付、パンor白米or雑穀米、小鉢付)980円

カラフルな野菜をモチーフにしたキャラ「ヤサイな仲間たち」の装飾がにぎやかな店内では、アボカドなど10種の野菜にゆで卵、チキンを味わう「コブサラダ」など彩り豊かなサラダメニューのほか、マヨネーズでソテーし味付けした「和風パスタ」、マヨネーズを裏ワザとして使用した「ハンバーグ」など、さまざまなドレッシングを開発し続けているキユーピーならではの野菜たっぷりなメニューがずらり。各席にはマヨネーズが設置されているので、ドレッシングが足りない場合も、好きなだけかけて野菜を最後までおいしく食べることができる。

キユーピー大阪支店 家庭用営業部の江口陽三部長は「日本人の野菜摂取量は減少傾向が続いていますが、サラダ専門店は増えているんです。野菜を『食べなければならない』から、『楽しみながら食べる』という意識になりつつある今、このカフェでさらに(野菜の「紫」は目の疲労軽減に効くアントシアニン、「赤」はアンチエイジング効果が期待されるリコピンなど)それぞれの野菜の色が持つチカラや楽しみ方などを知って、野菜をもっと好きになってもらいたい」とコメント。8月31日の「やさいの日」には、カフェを中心に野菜の魅力を伝えるイベントを行う予定だ。

最終更新:8月25日(木)12時10分

Lmaga.jp