ここから本文です

ハミルトン、ベルギーGPで大量グリッド降格か

オートスポーツweb 8月25日(木)7時21分配信

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、今週末のベルギーGPでパワーユニットのコンポーネント交換によるペナルティを受けることになるかもしれない。

2016年第12戦ドイツGP 勝利の喜びをかみしめるルイス・ハミルトン(メルセデス)

 合計21戦の今年はドライバーひとりあたりパワーユニットを5基使用でき、パワーユニットを構成する6つのコンポーネントのいずれかが6基目以降に入った場合はグリッドペナルティが科される。
 初めて6基目のコンポーネントを使用した際には10グリッド、残りのコンポーネントが6基目に入った際には5グリッドが降格される。

 ハミルトンはすでに5基目のMGU-Hとターボを使用しており、いずれペナルティを受けることは確実な状況だ。メルセデスはサマーブレーク前に、それがベルギーかイタリアになるかもしれないと述べていたが、英AUTOSPORTは、スパ・フランコルシャンのサーキット特性とオーバーテイクが可能であることを考慮し、メルセデスはベルギーで新コンポーネントを投入することを決めたと伝えた。

 Sky Sportsは、メルセデスのスポークスパーソンが「(ベルギーでエンジンペナルティを受ける)可能性はある。明日(木曜)最終確認を行う」と述べたと報じている。 

 メルセデスは、MGU-Hとターボを交換する場合、他のコンポーネントも同時に交換、新品パワーユニットをハミルトンに提供する見込みであると考えられている。

 現在の規則では、最大でもグリッド最後尾への降格となり、決勝中のタイムペナルティは科されないため、一度に大量の新コンポーネントを投入してプールし、シーズン末まで乗り切るという戦略も可能だ。ただその場合、今後のアップグレードの恩恵を受けることはできなくなる。ハミルトンは以前、一度に2基分の交換を行う可能性があると示唆していたが、実際にそういった手段をとるかどうかはまだ定かではない。

 ハミルトンは現在ポイントリーダーの座についており、2位ニコ・ロズベルグとの差は19点となっている。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8月25日(木)7時24分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]