ここから本文です

映画『はじまりはヒップホップ』のThe Hip Op-eration Crewインタビュー<後編>、彼らを支えたビリーの存在とは

Billboard Japan 8月25日(木)20時0分配信

 ギネス公認世界最高齢ダンスグループでもある<The Hip Op-eration Crew>。映画『はじまりはヒップホップ』は、彼らを追ったドキュメンタリーだ。公開を目前に控え、平均年齢83歳のグループ内で若手のメンバー、ジョン・ロング、ジョンの妻でもあるブレンダ・ロング、レイラ・ギルクリスト、マリー・ターフレイ、レン・カーチスが来日。今回敢行したインタビューの後編では、彼らの今後や振付を担当したビリー・ジョーダンへの想いなどについて訊いた。

―普段はどういう音楽を聴いていますか?
ブレンダ:私は全般的に音楽が好きで、エレクトーンをやっているから楽譜を出されたら何でも弾くの。一日中ラジオもつけっぱなしで聴くジャンルも問わないけれど、特に好きなのは60年代から80年代の音楽かしら。なぜかというとあの頃の音楽なら歌詞をちゃんと覚えているから(笑)

―最近の年代で聴いている音楽などはありますか?
ブレンダ:最近の音楽はビートも少し違うかなと思うし歌詞もわからないからついていけない部分はあるけど、ビヨンセのビートは好きだから、テレビで彼女が出ていると見入ってしまうわね。

―ヒップホップの音楽も聴いて踊ったりしますか?
ブレンダ:ヒップホップのダンサーたちを見るのは好きです。でも…何せ私たちより60歳ほど彼らは若いですものね。どうしてあんな風にできないんだろう、と自問自答してみるけど膝が悪いからしょうがないわね(笑)

―踊ってみたい振付はありますか?
ブレンダ:今やっているダンスの振りが今の私たちにはちょうどいいと感じているけど、多分ビリーは「もっとやって」と言ってくると思うの。だからビリーの期待に応えられるようにステップアップも図っていきたいと思っているわ。

―ダンスを続ける原動力になっているものは何ですか?
ブレンダ:わくわくするということと、“音楽が好き”という気持ちかな。そうね…たぶん私たちは、踊りながら死んでいくわね(笑)

一同:(笑)

レン:挑む、という心意気だね。“チャレンジ”だ。

―これからダンス以外でチャレンジしたいことはありますか?
ブレンダ:素敵な旦那さん(ジョン)にも出会えたし、子どもが9人、孫が15人とひ孫も13人いるんだけど、皆ダンスを応援してくれているから他に望むことはないかしらね。例えばそうね…パラシュート、スカイダイビング…ないわね(笑)

レイラ:ラフティングはどう?

ブレンダ:んー、泳ぐのはできるけどそれもないかな(笑)マリーはやってたわよね?

マリー:私はタンデムタイプのスカイダイビングとラフティングはやったことあるわ。

―日本のカルチャーで興味のあるものはありますか?
レイラ:滞在中にはショッピングをして着物を着せてもらえるみたいなの。後は、お茶をたてたりするのも予定に入っているから、純日本的な文化を体験するのがとても楽しみよ。

―きっと皆さんお似合いですね!
ブレンダ:ありがとう。レンとジョンの男性陣にもしっかり着てもらうわよ(笑)

レイラ:日本人は皆スリムだけど私達似合うのかしら…(笑)

ブレンダ:日本の方は皆礼儀が正しくて、本当に大好きだわ。

―日本まで来る長時間の移動は、いかがでしたか?
レイラ:飛行機で11時間かかったけど、到着した瞬間に興奮してあっちやこっちを見ながら色んなものを吸収しようと必死になっていたわ。

―皆さんとてもお元気ですが、健康の秘訣は何かありますか?
ブレンダ:「できないことなんてない」と思うことかしらね。

レイラ:人生は、生きるためにあるから楽しまないとね。

―今後の「夢」ってありますか?
(一同考えながら):夢ね~、何かある?

レイラ:自分たちはさておき、夢はビリーに託したいわ。お金も本当に元々あるわけじゃないのに、ダンスも無償でやってくれているの。自分たちにこれだけ尽くしてくれる彼女には幸せな見返りがあれば嬉しい。5万ドルぐらい渡してもいい価値が彼女にはあるわよね。

ブレンダ:宝くじがあたるといいのにね。

一同:(笑)

ブレンダ:ビリーが幸せになることが私たちの「夢」ね。

―皆さんにとってビリーさんは本当に大きい存在なのですね。
レイラ:私はビリーに出会えてから初めて生き生きとした日々を送れているのよ。

ブレンダ:ビリーはシニア世代に貢献していることをエリザベス女王に認められて、メダルを授与されるらしいの。その授与式が今度ウェリントンで行われるのよ。

レイラ:ビリーの写真を撮らなくっちゃね!

―ビリーさんがヒップ・オペレーション・クルーの皆さんに夢を与えて、そして皆さんが私たちやもっと若い世代に夢を与えてくださったのは本当に素晴らしいことだと思います。
一同:(拍手)ありがとう。

レイラ:そう言ってもらえると本当に励まされます。

ブレンダ:「やれば何でもできる」。そんな前向きな態度をいつまでも持ち続けようと思っているわ。

前編は→こちら

◎映画『はじまりはヒップホップ』予告動画:https://youtu.be/6-mBhW71V6E

◎公開情報『はじまりはヒップホップ』
2016年8月シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
監督:ブリン・エヴァンス
出演:The Hip Op-eration Crew
配給:ポニーキャニオン
(C)2014 Rise And Shine World Sales / Inkubator Limited / photo_Ida Larsson

最終更新:8月25日(木)20時0分

Billboard Japan