ここから本文です

岡崎京子 漫画『リバーズ・エッジ』など代表作のTシャツ登場

Billboard Japan 8月25日(木)15時40分配信

 1980~90年代を象徴する人気漫画家・岡崎京子のTシャツが、ロッキング・オン・ジャパンのロックTシャツブランド“rockin’star★”で販売開始となった。

岡崎京子 Tシャツ

 今回は、岡崎京子の作品『pink』『リバーズ・エッジ』『くちびるから散弾銃』から、それぞれ1アイテムずつ登場。兵庫・伊丹市立美術館にて開催されている展覧会【岡崎京子展戦場のガールズライフ】の会場でも購入することができる。



◎展覧会【岡崎京子展戦場のガールズライフ】
2016年7月30日(土)~9月11日(日)兵庫・伊丹市立美術館
10:00~18:00(入館は17:30 まで)
休館日:月曜日
入館料:一般800(700)円 / 大高生450(350)円 / 中小生150(100)円
※( )内は20 名以上の団体割引
※兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて入場無料
※4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)

最終更新:8月25日(木)15時40分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。