ここから本文です

満島ひかり 映画『愚行録』でベネチア国際映画祭に初出席決定! 場面写真も公開

Billboard Japan 8月25日(木)15時40分配信

 妻夫木聡と満島ひかりをメインキャストに、貫井徳郎による直木賞候補作の同名小説を実写化した映画『愚行録』。第73回ベネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門にて、日本から唯一の長編実写映画として正式上映される。

満島ひかり 場面写真

 本作は、人間関係における秘められた羨望、嫉妬、駆け引き、日常的に積み重ねられた無意識の“愚行”が複雑に絡み合い、見る者の人間性が極限まで試される戦慄の群像劇。主人公・週刊誌の記者である田中役は妻夫木聡、田中の妹・光子役を満島ひかりが務めたほか、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和など超豪華実力派勢揃いのキャストが出演。監督は、ロマン・ポランスキーなどを排出した名門・ポーランド国立映画大学で演出を学んだ異色の経歴を持ち、本作で長編映画監督デビューを飾る石川慶が務めた。

 第73回ベネチア国際映画祭の記者会見、フォトコール、レッドカーペット、正式上映の公式行事には、石川慶監督と満島ひかりが出席を予定。満島ひかり、石川慶監督のベネチア国際映画祭出席は二人にとっても初となる。

 また、この発表と同時に、満島ひかり演じる田中光子の場面写真が公開された。日本での劇場公開は2017年2月18日となる。



◎ベネチア国際映画祭公式上映・行事予定(※カッコ内日本時間)
2016年9月6日(火)
13:30~(20:30~)公式記者会見 会場:CASINO 3F
14:00~(21:00~)フォトコール 会場:CASINO 3F
17:00~(7日(水)0:00~)公式上映(事前にレッドカーペット有)会場:SALA DARSENA
19:30~(7日(水)2:30~)日本媒体向け会見 会場:ALBERGO QUATTRO FONTANE

◎映画『愚行録』
2017年2月18日(土)ロードショー
出演:妻夫木 聡 満島ひかり 小出恵介 臼田あさ美 市川由衣 松本若菜 中村倫也 眞島秀和 濱田マリ 平田 満
原作:『愚行録』貫井徳郎
脚本:向井康介
音楽:大間々 昴
監督:石川 慶
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野(C)2017「愚行録」製作委員会
<STORY>
閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。被害者・田向浩樹(小出恵介)は大手デベロッパーに勤めるエリートサラリーマン。妻の友季恵(松本若菜)は物腰が柔らかく、近所からも慕われる上品な美人。ふたりは娘とよく買い物に出かけるなど、誰もが羨む仲睦まじい“理想の家族”として知られていたが、田向は1階で友季恵と娘は2階寝室で刺殺された姿で発見され、世間を騒然とさせた。未解決のまま一年が過ぎ、風化していく事件。週刊誌記者の田中(妻夫木聡)は改めて真相を探ろうと関係者の証言を追い始める。しかし、そこから浮かび上がってきたのは田向夫妻の外見からは想像もできない噂の数々だった――。

最終更新:8月25日(木)15時40分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。