ここから本文です

レコチョク・ラボが、きゃりーぱみゅぱみゅサンフランシスコ公演をVRコンテンツとして収録

Billboard Japan 8月25日(木)15時40分配信

 きゃりーぱみゅぱみゅの【Kyary Pamyu Pamyu 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR2016】サンフランシスコ公演全編が、本格的ライブVRコンテンツ制作のためレコチョク・ラボと米国のVR系スタートアップ企業ヴァンテージ・tvによって収録された。

 本ツアーはデビュー5周年を記念した3度目となるワールドツアーで、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの8都市9公演で開催。サンフランシスコの伝説的コンサート会場「The Regency Ballroom」で行われた【Kyary Pamyu Pamyu 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR2016】は全席完売となり、大盛況の会場に360度カメラを含む4Kカメラ計10台を駆使し、ライブ全編の撮影が行われた。

 ライブ会場にいるかのような感覚で楽しめ、追体験できる本格的ライブVRコンテンツに仕上げるべく、vantage.tv社が現在ハリウッドのポストプロダクションスタジオにて編集作業を行っている。完成した作品は、国内外のさまざまなコンテンツ系・技術系展示会でのデモンストレーション等で公開予定だ。また11月9日にリリースされるきゃりーぱみゅぱみゅのニューシングルの特典VR映像にも一部が収録される予定となっている。

最終更新:8月25日(木)15時40分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。