ここから本文です

【先ヨミ】ボイメン 大和魂を魅せた最新SGが現在トップ!2位はキスマイ 夏の終盤を制すのはどの楽曲か!?

Billboard Japan 8月25日(木)20時0分配信

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年8月22日~8月24日までの集計が明らかとなり、BOYS AND MENの『YAMATO☆Dancing』が20万枚に迫る売上枚数で現在1位となっている。

 今週の先ヨミでトップを飾るのは『YAMATO☆Dancing』は東海エリア出身、在住のメンバーで構成されたBOYS AND MEN、通称ボイメンのシングル。表題曲は地元・名古屋弁の歌詞を織り交ぜたダンサブルな楽曲となっている。2位はKis-My-Ft2の『Sha la la Summer Time』で、17枚目となる本シングルは表題曲がCMソングとして起用されている。今年、デビュー5周年を迎えるキスマイは、このシングルの表題曲で原点でもあるローラースケートでのパフォーマンスを披露。1位、2位が10万枚を超える売上枚数で今回集計分のチャートを牽引している。
 
 3位以下は、現在肉薄の枚数差となっている。3位はラブライブ!のユニットAqours『ユメ語るよりユメ歌おう』が入った。アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オープニング・テーマソングの前作に続き、本作はエンディング・テーマソングのリリースとなった。4位は、全員が180cm以上の身長の韓国ボーイズグループ、Apeaceの『I Love You』、5位はORANGE RANGEのNAOTOがプロデュースを手掛けた、バンドじゃないもん!の『夏のOh!バイブス』が僅差で続いており、集計期間後の発表での順位が待たれるところだ。
 
◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年8月22日~8月24日までの集計)
1位:『YAMATO☆Dancing』BOYS AND MEN 191,093枚
2位:『Sha la la Summer Time』Kis-My-Ft2 118,345枚
3位:『ユメ語るよりユメ歌おう』Aqours 23,287枚
4位:『I Love You』Apeace 21,206枚

最終更新:8月25日(木)20時0分

Billboard Japan