ここから本文です

バーズ&メロディが来日!あべのキューズモールで「Hopeful」を熱唱!

Billboard Japan 8月25日(木)15時40分配信

 8月24日、Bars&Melodyがあべのキューズモールにて、FM OSAKA『LOVE FLAP』の公開録音にゲストとして参加した。

 彼らと同世代のファンから親世代まで幅広いファンが待つ中、Bars&Melodyが登場。黄色い歓声が会場を包み、さっそく生ライブで「Until(Live Forever)」を披露。二人の息の合った歌声で一気にオーディエンスを惹きつけた。

 トークコーナーへ移り、FM OSAKA DJ赤松悠実の「日本語はどうやって覚えましたか?」という質問には、「Googleの翻訳アプリを使って覚えた」と10代らしい答えや、日本食に対してヴォーカルのチャーリーは、「たこ焼きは微妙…」と関西ファンにはちょっぴり悲しい事実も飛び出したり!他にも日本のファンの印象や、二人が出会ったきっかけなど、日本語を絡めたトークで会場を盛り上げていた。

 彼らのヒット曲「Hopeful」について聞かれると、「とにかく歌で想いを届けられて幸せ」「"助けられた"という声が届いたり、本当に(曲を)作ってよかった」とコメントした。イギリスのオーディション番組『Britian's got talent』から二年、彼らは圧倒的な成長を遂げている。それは彼ら自身も感じていて、「影響を受けやすい成長期で、同世代のファンにも良い影響を届けたい」と常に前に突き進んでいる様子が伺えた。「この会場をいっぱいにできるようになって、また帰ってきます」と今後が期待できる一言も。

 そして最後に、「Hopeful」を日本語バージョンで歌い上げ、メッセージ性の強い歌詞に心を打たれた。このイベントの模様は、8月31日 FM OSAKA 『LOVE FLAP』にてオンエアされる。

◎イベント概要
【Bars & Melody 来日記念FM OSAKA『LOVE FLAP』公開録音~Japanese Debut Album「Hopeful」Release Special~】
日時:8月24日(水) <終了>
会場:あべのキューズモール3F スカイコート
ゲスト:Bars & Melody
MC:赤松悠実
OA:8月31日(水) 『LOVE FLAP』内

最終更新:8月25日(木)15時40分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。