ここから本文です

アリアナ・グランデのヘアスタイリストが伝授、ポニーテールを作る5つの秘訣

Billboard Japan 8月25日(木)20時0分配信

 圧倒的な歌唱力と同様にそのポニーテール姿も印象的なアリアナ・グランデだが、米ビルボードではこの度、彼女のモダンな60年代風“フリンジ前髪”の生みの親であるセレブリティ・ヘアスタイリスト、アーロン・ライトに話を聞くことが出来た。

 グランデが米ドラマ『ビクトリアス(Victorious)』出演時から一緒に仕事をしているライトは、「思い切ったことをしようと髪を切ったり、ブリーチとかワイルドなことをするスターは大勢いるけど、見た目が素晴らしければあちこち微調整するだけで良いんだ。なにもステートメントを出すような極端なことをする必要はないのさ」と話す。

 ケイティ・ペリーや女優のズーイー・デシャネルのヘアスタイルも担当するライトは、先週末に行われた【Billboard Hot 100 Music Festival】に出演した際のグランデのスタイリングも行ったという。そのアリアナ・グランデのポニーテールを再現する5つのヒントは以下だそうだ。



●前髪から始める

まずは1インチ(2.5センチ)のロールブラシを使って前髪をブロードライし、1インチのカーラーで巻く。これをやる時はOribeのRoyal Blowoutを良く使用しているとのこと。髪の水分を保ち、熱によるダメージを防ぐそうだ。ライトは「クライアントの多くは絶えず髪をいじっているから、良質なヒートプロテクトが重要なのです」と話す。
※プロ技:カーラーがなければ、髪を指に巻き付けてクリップかヘアピンで留める。



●オイルを恐れない

残りの髪をブロードライしたら、美容液オイルを使って毛束をしなやかにする。ライトが乾燥を防ぐためにグランデの髪に使っているのは、MatrixのOil Wonders Flash Blow Dry Oilだそうだ。
※プロ技:ブローで髪をまっすぐに伸ばすかわりに、ヒートスタイリング・スプレーと平らなアイロン・コテを使うのも良し。



●正しい髪ゴムが必須

崩れないきっちりしたポニーテールを作るには、まずブラシを使って頭のてっぺんで髪をまとめ、バンジーフック(両端にフックが付いた髪ゴム)で留める。
※プロ技:SmoothiesのBungee Bandsが最適。



●男の子を真似る

ヘアブラシにソフトタイプのヘアスプレーをかけて、髪の生え際からバンジーフックに向かってブラッシングし、表面を滑らかにする。
※プロ技:仕上げに、髪を少しゴムに巻き付けてヘアピンで留めるのもよい。OribeのSuperfine Sprayがオススメ。



●シーソルト・スプレーを活用する

ざっくり感を出すのに、ポニーテールにKevin.MurphyのHAIR.RESORT.SPRAYのようなシーソルト・スプレーをかける。
※プロ技:このステップまで前髪をカーラーで巻いたままにし、その後好みに伸ばす。

最終更新:8月25日(木)20時0分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。