ここから本文です

小松菜奈×菅田将暉、『溺れるナイフ』予告編解禁! 10代の危うい“純愛”に胸アツ必至

クランクイン! 8月25日(木)8時0分配信

 小松菜奈、菅田将暉W主演、重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音、が出演の映画『溺れるナイフ』(11月5日公開)にて、待望の予告編が公開された。映像では、小松、菅田の2人が出会い、惹かれあい、そしてぶつかり合う10代特有の躍動感に溢れている。

【関連】『溺れるナイフ』場面写真フォトギャラリー


 本作は、父の故郷である田舎に引っ越してきた美少女モデルのヒロイン・夏芽(小松)が、その地を取り仕切る神主一族の跡取り息子のコウ(菅田)に出会い、様々な事件に巻き込まれながらも強く惹かれていく物語。メガホンを取るのは、2015年第24回日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞受賞等の活躍を見せる山戸結希。出演は小松、菅田、重岡、上白石のほかに志磨遼平(ドレスコーズ)、斉藤陽一郎、嶺豪一、伊藤歩夢、堀内正美、市川実和子、ミッキー・カーチスら。
 
 この度、解禁された予告編では、撮影場所の和歌山・熊野の美しい自然の中で、高校生の夏芽とコウが出会い、惹かれあい、ぶつかり合うラブストーリーが描かれている。出会った瞬間に惹かれあった2人は、海岸沿いを大声で叫びながら自転車を全力疾走したり、照れながら夏祭りで手を繋ったり。さらに「付けとけ、お前のことを守ってくれるかもしれん」と自分の数珠を夏芽の右腕につけるコウのツンデレシーンも解禁。

 一転、夏祭りに夜に全てを変える事件が発生し、鬼の形相を見せるコウと目を腫らした夏芽の姿も。一方で夏芽に好意を寄せていた大友(重岡)の「俺じゃダメなのか?俺が笑わせちゃるけえ」と突然の告白シーンなど、不器用にぶつかり合う少年少女たちの「一生に一度の恋」に胸が熱くなること必至の映像となっている。

最終更新:8月25日(木)8時3分

クランクイン!